競技パフォーマンスをアップする方法 スキー編 後編


昨日に続いて、スキーの動作を改善する方法の後編です。

体のゆがみがあると、

どうしても左右の足への加重のバランスが悪く、

左右均等といかなくなります。

それが、左右のターンの得手不得手につながっていくのです。

片方のターンが苦手・踏めないという事で、

踏めない方の足の筋トレをと考える人もいるでしょう。

しかしそれははっきり言ってマチガイ!

筋力が無いから踏めないのではありません。

体がその足にしっかり載せられないから踏めないだけなのです!

ですからするべき事は、「足の上に体をしっかり載せられるようにすること」なのです。

その方法を、動画でお話しています。


#スキー腰が回る #スキー動作改善 #姿勢つくり方 #骨盤のせ方

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示