スキー滑走中、重心はどこに置けばいい? ~スキーが上達する体ののせ方



スキーを自分のコントロール下に置くには、常に足の上にのせておく事が重要という事は

何度もお伝えしている通りですが、

より具体的に言うと、

「両足が着いている時は、常に体を両足の間に置く」

事が重要です。

両足の間で常に重心が移動すれば、

荷重のコントロールが容易に出来ます。

この感覚を覚えてしまうと、

スキーの動作はとても楽に感じてくるのです。

私自身も、疲れにくくなりましたし、

操作性も当然大きくアップしました。

みなさんにもシェアしたい動作なのです。

動画でご説明しています。

#スキー骨盤載せ方 #重心移動体重移動違い #スキーオフトレ方法

125回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示