白鵬1000勝


こんにちは、八巻です。

大相撲の横綱・白鵬が史上3人目の通算1000勝を達成しました。

過去達成している魁皇・千代の富士は最晩年に達成しているのに対し、

白鵬はまだまだ星を積み重ねていけそうなので、

優勝回数とともに、大きく更新していきそうですね。

なぜこんなに強いのか?

周りが・・・というのもあるかもしれませんが、

圧倒的な身体能力があるのは確かです。

白鵬は重心の位置が低く、下半身がガチッとして崩れません。

この白鵬の体勢はスキーでも大きな武器になると思います。


重心は低いですが、腰は脚の上にしっかり載っています。

これが足腰の安定を生むのです。

大関稀勢の里は腰の位置が高いと言われますが、

重心を下げると腰が脚から落ちてしまうようです。

ですからもろいのです。足の上に体を載せるという作業は、

スキーに限らず他のスポーツでもすごく重要な事なのです。


大相撲もまだ半分以上場所がありますので、

白鵬の仕切りや取り組み時の腰の位置をチェックしてみてください。

動作のプロが、姿勢や体のゆがみの視点からスキーをレベルアップする方法を伝授!

●2016~2017シーズン 動作力スキースクール 対象:中~上級レベルのスキーヤー  講習参加費用:各回7000円(1日・4時間) 第一弾:日時・2017年1月15日(日) 富士見パノラマスキー場 (スキー場は変更になる事があります)

定員:5名程度

詳しくはこちら


19回の閲覧0件のコメント