スキー 足を閉じて滑るための方法とは?




コブでの二つの滑り、

足が開いているのと閉じているものを比較してみると・・・

ただ単に足が開いているかの違い以外にも、

違いは見る事が出来ます。

それは、「骨盤がどこにのっているか」「胸がどこにあるか」です。

特に、骨盤も「お尻」としてみましょう。

どちらも左ターンですが、

右足に対して、

左のお尻の位置がどこにあるかを注目してみると

一目瞭然ですね!

右の脚が閉じられている時は骨盤が両脚の上に載っていますが、

左は右足が体から外れ、左のお尻から遠ざかっています。

体が真っすぐスキーに載っていれば、

力も垂直にかかりますが、

載っていないと力のかかり方が斜めからになるので、

左のように板が体から外へ逃げてしまうのだと思います。

以前、よくモーグルスクールのコーチに

「コブに体からぶつかりにいくように滑れ」

と言われましたが、これは脚だけ出て体が遅れて

左のような滑りにならないようにするための意識づけだったのでしょう。

骨盤を脚の上に載せる方法としては、

板だけ先に行かず、体が遅れないように滑る意識も大切です。

◎40代の普通のスキーヤーである私も上達出来ている、

スキー上達法を伝授いたします!2017シーズンのスキー講座

動作のプロが、姿勢や体のゆがみの視点からスキーをレベルアップする方法を伝授!

●2016~2017シーズン 動作力スキースクール 対象:中~上級レベルのスキーヤー  講習参加費用:各回7000円(1日・4時間) 第一弾:日時・2017年1月15日(日) 富士見パノラマスキー場 (スキー場は変更になる事があります)

定員:5名程度

詳しくはこちら


姿勢・動作改善の専門トレーナー・八巻としひでによるパーソナルトレーニングサービス。

​スキーの姿勢づくり・ゴルフ・テニスのスイング改善などのスポーツ上達・

肩こり腰痛・膝痛などカラダの悩み改善のためのトレーニングプログラムを提供。

​中央・総武線、東西線、大江戸線、西武新宿線各線から便利です。

#スキー上達 #テニス スイング改善 #ゴルフ スイング改善

#ランニング 外反母趾 #体幹強化トレーニング 

#肩こり改善 トレーニング ストレッチ #正しい筋力トレーニング 方法

#腰痛改善 トレーニング ストレッチ #バレエ 姿勢改善 #膝痛 トレーニング

​姿勢改善はカラダ改善の第一歩

TY Body Tune

​トレーニング指導拠点:

東京都中野区東中野5-10-6

体玄塾内(木・土・日)

お問い合わせ:090-7188-8785または、お問い合わせフォームで

(​上記連絡先への営業電話は一切対応いたしません)​​

Higashinakano-Nakano.Tokyo.Japan