多くのスキーヤーが苦手な”外向”


こんにちは。

今回は、日曜にスケジュールが空いたので、

そこでスキーの講習を受けに行ってきました。

今回はそこで得たお話を。

実にわかりやすく、

そして自らの考えが合っていた事を再確認の講習でした。

そう言えば私、コブばかり滑ってきたので、

バッジが無かったなぁと、

バッジを取りに行った訳です。

そこで受けた講習だったわけですが、

ベテランの先生ですごくわかりやすく説明をしてくれて、

すごく勉強になりました。

その中で先生がおっしゃった事、

いくつか印象に残った事があるんですけど、

今日はそのまず一つ、

「外向姿勢が苦手な人、すごく多いんですよね」

外向(姿勢)とは、

「スキーの回転方向に対して腰や胸の向きが回転の外側を向いている状態の事」

(月刊スキーグラフィックより)

すなわち、こういう状態ですね。


これが上手く出来ないと、スキーにおいてどんなマイナスになるのか?

一番のデメリットは、

「外足に乗れない」「暴走する」

致命的なデメリットになるという訳です。

ターン中に板が画像のように真下を向く瞬間というのが必ずあるのですが、

この時に外向姿勢になっていないと、

板はスポーン!と真下に抜けて滑ってしまいます。

コブ斜面ですぐ発射してしまう人は、

コブの中でそれが起こってしまう訳です。

プルークやシュテムターンが重要な訳

スキー初級者にやらせる「プルーク」の意義なんですが、

これはゆっくり滑らせるからではなく、

この「外向」をしながら板を踏む事を覚えるためにやるのです。


プルークの時はハの字にしますが、

荷重をかけてターンをしていく時、

カラダの向きに対し、板は内側へ向いているはずです。

パラレルターンは、この状態からもう片方の板が揃っているというだけの違いです。

板を揃える為に必要な「外向」をつくるために、

プルークやシュテムが必要という事だそうです。

多くのスキーヤーが、この外向が出来ないが故に、

体を倒したり、足で板を曲げたりでターンをしてしまいがち。

外向がとれるようになると、踏み替えだけでターンが出来るようになります。

次回はおうちで出来る外向姿勢の練習法などご紹介しましょう。

急な日曜日のお休み、

有意義な時間でした。

ちなみにバッジは難なくとる事が出来、ほっと一安心でした(^ ^)

ゲレンデレッスン

今季開催のイベントはこちらです。

いずれも湯沢開催

2/9(土)12:00~ 終了しました。

基本姿勢や、正しい股関節や上半身の使い方といった基本動作から、

スキーの基本「踏んでターン」する事からはじめるレッスンです。

3/3(日)10:00~

スキーを再び始めた方・最近新たに始めた方のためのレッスンです。

3/10(日)10:00~、

整地でスキーの基本「踏んでターン」を行い、午後はコブの練習をする、

ステップアップレッスンです。

半日のみの参加もOKです。

詳しくはイベントのページをご覧ください。

姿勢とスキーのスクール動作力.comの

スキー上達メニュー

スキーのための姿勢・動作改善レッスン

姿勢が気になる・・体がコーチの言うように動かせない・・・

そんな方は、一度ご相談ください。

オフシーズンは、東中野「体玄塾」にて、

スキーヤーの方向けのパーソナルレッスンを行っております。

貴方の姿勢・カラダのクセをチェックし、

スキーの動作がやりやすい体をつくるトレーニングレッスンです。

体験レッスンもやっておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

さらに、ストレッチなどボディケア中心のメニュー

「カラダ調整プログラム」始めました。

腰痛・肩こりなどにお悩みの方に。

施術料金:5,400円


最新記事

すべて表示

Go To 姿勢・体質改善キャンペーン

こんな時だからこそ、始めてみましょう!姿勢・体質改善 10月より、無料の姿勢改善トレーニング体験会を実施いたします! 今お持ちのお体のお悩みを伺います。 姿勢や歩き方などの動作のチェックをし、お悩みの原因と その改善方法をアドバイスさせていただきます。 興味があるけど、どんな事をするのか不安だなという方も、 この機会に是非体験してみてください。 日頃の体に関するお悩みを、直接姿勢トレーナーにぶつけ

姿勢・動作改善の専門トレーナー・八巻としひでによるパーソナルトレーニングサービス。

​スキーの姿勢づくり・ゴルフ・テニスのスイング改善などのスポーツ上達・

肩こり腰痛・膝痛などカラダの悩み改善のためのトレーニングプログラムを提供。

​中央・総武線、東西線、大江戸線、西武新宿線各線から便利です。

#スキー上達 #テニス スイング改善 #ゴルフ スイング改善

#ランニング 外反母趾 #体幹強化トレーニング 

#肩こり改善 トレーニング ストレッチ #正しい筋力トレーニング 方法

#腰痛改善 トレーニング ストレッチ #バレエ 姿勢改善 #膝痛 トレーニング

​姿勢改善はカラダ改善の第一歩

TY Body Tune

​トレーニング指導拠点:

東京都中野区東中野5-10-6

体玄塾内(木・土・日)

お問い合わせ:090-7188-8785または、お問い合わせフォームで

(​上記連絡先への営業電話は一切対応いたしません)​​

Higashinakano-Nakano.Tokyo.Japan