スキー、上半身の構えはどうするの?


さて、ちょっと時間があいてしまいましたが、

先日の講習のお話の続きです。

今回は、先生から聞いたスキーのポイントその2

「滑る時、上半身はどう姿勢をとればいいの?」

前回記事:多くのスキーヤーが苦手な”外向”

上半身は常に動いている。だから・・・

滑る時、上半身はどういうポジションをとればいいの?

この質問に対して、先生はこうお答えになりました。

つくらなくていいです!

「歩く時もそうですけど、上半身は動作中常に動いていて、

ずっと同じ姿勢じゃないから、固定すると、逆に不自然な動きになってしまいます」

姿勢・動作を指導する事が専門のトレーナーの私もまさに納得の返答でした。

歩く時で例にとると、

歩く時って、腕が常に前後に振れていますよね?

腕が振られているのと同時に、肩甲骨や胸郭・背骨も一緒に動いています。

これは人間が4足歩行の動物である事の名残です。

歩きも足の上を体が一緒に移動する動作で、スキーはこれを応用しているに過ぎません。

ですから、スキーを滑る時に上半身の姿勢を固定するという事は、

歩く時に腕を振らずに姿勢を固めたまま歩くのと同じです。

(そんな事しませんよね・・?)

※でも、ランニングメソッドの一部に、肘を後に引いたまま位置を固定した走り方を推奨しているものがありますね・・これは人間本来の動きを無視した走り方と言わざるを得ません・・



このように、画像で切り取ると、腕が前に出ているというおおまかな共通点はありますが、

下半身や板に対しての上半身の向きは常に変化しながら滑走を続けています。

上半身を固定してしまうと、その変化を妨げてしまいます。

上半身を意識する前に、下半身の動きをしっかり覚えよう!

そうすれば、上半身のポジションも自ずとつくられる!

私も普段コブを滑る時はもちろん、整地を滑る時も、

上半身の姿勢や動きは二の次にし、

とにかくしっかり屈伸運動をする事を第一に考えています。

しっかり踏めている時は、上半身の形も自然と整っています。

2級や1級の検定でも、

ストックをつく事をあまり問うていないのも、

下半身を使って、踏んでターンする事を一番問うているからだと思います。

まずは、下半身の動きをしっかり覚える事から再確認してみてください!

野球でいう素振りは、スキーではスクワット。

スクワットがきちんと出来るかも、大事ですよ(^ ^)p

ゲレンデレッスン

今季開催のイベントはこちらです。

3/3(日)10:00~

スキーを再び始めた方・最近新たに始めた方のためのレッスンです。

3/10(日)10:00~、

整地でスキーの基本「踏んでターン」を行い、午後はコブの練習をする、

ステップアップレッスンです。

半日のみの参加もOKです。

詳しくはイベントのページをご覧ください。

姿勢とスキーのスクール動作力.comの

スキー上達メニュー

スキーのための姿勢・動作改善レッスン

姿勢が気になる・・体がコーチの言うように動かせない・・・

そんな方は、一度ご相談ください。

オフシーズンは、東中野「体玄塾」にて、

スキーヤーの方向けのパーソナルレッスンを行っております。

貴方の姿勢・カラダのクセをチェックし、

スキーの動作がやりやすい体をつくるトレーニングレッスンです。

体験レッスンもやっておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

さらに、ストレッチなどボディケア中心のメニュー

「カラダ調整プログラム」始めました。

腰痛・肩こりなどにお悩みの方に。

施術料金:5,400円


最新記事

すべて表示

Go To 姿勢・体質改善キャンペーン

こんな時だからこそ、始めてみましょう!姿勢・体質改善 10月より、無料の姿勢改善トレーニング体験会を実施いたします! 今お持ちのお体のお悩みを伺います。 姿勢や歩き方などの動作のチェックをし、お悩みの原因と その改善方法をアドバイスさせていただきます。 興味があるけど、どんな事をするのか不安だなという方も、 この機会に是非体験してみてください。 日頃の体に関するお悩みを、直接姿勢トレーナーにぶつけ

姿勢・動作改善の専門トレーナー・八巻としひでによるパーソナルトレーニングサービス。

​スキーの姿勢づくり・ゴルフ・テニスのスイング改善などのスポーツ上達・

肩こり腰痛・膝痛などカラダの悩み改善のためのトレーニングプログラムを提供。

​中央・総武線、東西線、大江戸線、西武新宿線各線から便利です。

#スキー上達 #テニス スイング改善 #ゴルフ スイング改善

#ランニング 外反母趾 #体幹強化トレーニング 

#肩こり改善 トレーニング ストレッチ #正しい筋力トレーニング 方法

#腰痛改善 トレーニング ストレッチ #バレエ 姿勢改善 #膝痛 トレーニング

​姿勢改善はカラダ改善の第一歩

TY Body Tune

​トレーニング指導拠点:

東京都中野区東中野5-10-6

体玄塾内(木・土・日)

お問い合わせ:090-7188-8785または、お問い合わせフォームで

(​上記連絡先への営業電話は一切対応いたしません)​​

Higashinakano-Nakano.Tokyo.Japan