整地で行う、コブ上達の練習法


さて、今日はお彼岸スペシャルという事で、

こちらの記事に続いての、

コブ滑走上達のために必要な、

「片足荷重」についてのお話です。

前回ご紹介した「ハの字でコブターン」

言ってもなかなか難しいので、

まずは整地でやってみましょう。


ハの字で停止する時に、脚を開いて雪面に抵抗をかけますよね?

これをまずやってみましょう。

左右両側でやると、ブレーキがかかります。

それを左右交互にやります。

すると、板が向きを変えます。

これを使う訳です。


これがターンの際に使う基本的な動作でもあるのですが。

最初は一回一回停止する位の感じで、強くやってみましょう。

コブの中では、この荷重を出来るだけ強くやる必要がありますので、

(やらないとコブに飛ばされます・・)

整地でまずは練習してみてください。

コブ対策に!

月曜パーソナルレッスン、お得です!

新潟・湯沢の当方指定スキー場限定で、

月曜午前中(2h~3h・休憩含)のマンツーマンレッスンが何と5,000円で!

4月もやります!

早いもの勝ちです!

初心者~コブレッスン対応です。

お問い合わせはこちら

日曜日もパーソナルレッスン4月まで受付中!

半日12000円~です。


275回の閲覧0件のコメント